ツボネット ホーム

寝返りがうてないほどの腰の痛み

寝返りがうてないほどの腰の痛み

  • 患者

    女性

    30 代

  • 来院

    2019年5月 ~ 2019年5月

  • 頻度

    週2~3回

  • 通院回数

    2回

症状

1年前お子さんを出産されてからずっと腰に痛みを抱えられている。
ご来院された日は朝起きた時から腰が痛すぎて何もできなかった。

特に寝ている時、腰部に痛みがあり、寝返りをしたくてもできないくらい痛む。
日常生活的には下にかがみ、その状態から起こす時に痛みがある。
楽に感じる時はここ1年思い当たらないくらい腰痛で悩まされていた。

施術と経過

初回
歩くこともきつそうで狭めの歩幅で歩かれていた。
痛む部位は腰部の下位。
動きを確認していくと立位で上体を反らした時にズギッと痛んだ。
腰のツボを確認し、両側に圧痛を感じた。その圧痛は右の方が痛い。
それを踏まえて右の膝裏のツボに鍼をした。
その後確認をすると右腰部の圧痛も取れ、上体を反らしたところ左腰部の動きづらさがかなり際立った。
同様に左膝裏のツボに鍼をしたところ、腰部にあった圧痛と上体を反らした時に生じていた痛みが軽減した。
踏み込んで考えてみて脊柱のツボ反応を確認したところ右腰部下位に圧痛があったため先ほど使った膝裏とは別の膝裏のツボに鍼をした。
先ほどあった右腰部下位の圧痛はなくなり、上体を反らした際にみられていた痛みも無くなった。

2回目
問診をしていく前にこの方から『前回やってもらってすごく楽になりました。前が10だとすると今は0.5です』という感想を頂いた。
寝ている時も気にならずよく寝れた。
多少、気になるのでどの動きで制限があるのかを確認したところ上体を反らせる際に右側の腰部に引っかかりと少しの痛みを感じた。
腰部の反応を確認して膝裏のツボに鍼をした。
その後上体を反らしても腰部が引っかかるような感覚はなくなり痛みも気にならなくなった。

使用したツボ

まとめ

産後生じた腰痛の症例。
この方は当院にいらっしゃるまでに他院で色々な施術を受けられてきた。
骨盤の矯正や患部への施術がメインだったとのこと。
しかし、改善がみられなかった。

なぜならその患部には原因はなく原因は離れたところにあったからである。
その離れた原因に鍼をすれば動きやすくなり痛みが取れることを表したような症例であったと言える。

提供:スギヤマ治療院

症例提供