ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:ゐろは鍼漢院

洗髪時に起きたギックリ腰

洗髪時に起きたギックリ腰

  • 患者

    女性

    50 代

  • 来院

    2018年11月 ~ 2018年11月

  • 頻度

    ほぼ毎日

  • 通院回数

    2回

症状

以前より、体調管理のため、当院に定期的に通院している患者さん。

来院予定の2日前に美容院に行き、そこで洗髪をうけている最中に、腰に違和感を覚える。

洗髪を終え起き上がった直後には腰全体に痛みをはっきりと自覚するようになる。

その後、2日間の間、徐々に痛みは強くなり、当院に来院する頃には、じっとしていても痛みを感じるとのことであった。

上を見上げる動作で腰の痛みはさらに増悪する。

施術と経過

頚の後屈(上を見上げる動作)を維持する姿勢が腰に負担かけ、症状を誘発したと考えた。

実際に頚周辺の筋肉を触ると首の付け根が筋状に硬かく、その中で、最も硬いポイントを指で押しながら、上を向いてもらうと、腰の痛みが軽減することを確認。

同じ部位を治療点として鍼治療を施したところ痛みが半減した。

翌日、来院時、腰におこる痛みは更に軽減。上を向く動作でも前日ほどの痛みは腰におこらない。

2診目も初診と同じ部位に鍼を行う。

経過:3習週間後の定期通院の際、確認したところ、腰の痛みは2診目の翌日には、日常生活では気にならない程に治まり、その後、再燃はしていないとの報告を受けた。

使用したツボ

まとめ

ひと言に腰痛といっても、痛みを感じる場所と、痛みを誘発する動作により原因はすべて異なる。

本症例では、「美容室で上を向いた直後から…」と腰痛を引き起こした動作がハッキリとしていたことから、施術するべき場所を特定することができた。

また、早期に施術を開始したことも速やかな症状緩和、軽減に繋げることができた大きな要因であった。

症例を書いた鍼灸院:ゐろは鍼漢院

症例を書いた鍼灸院