ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:しらお鍼灸院

掃除機をかけている時なったギックリ腰

掃除機をかけている時なったギックリ腰

  • 患者

    女性

    80 代

  • 来院

    2019年5月 ~ 2019年5月

  • 頻度

    ほぼ毎日

  • 通院回数

    3回

症状

GWにひ孫たちが遊びにきたり色々忙しくし、GW明けに家を掃除をしているとギクッと腰に痛みが走り、腰を伸ばす事が出来なくなった。痛み止めを飲んでも痛みが強く動く事がままならない。動いても痛いが何もしなくても腰の下の方骨盤の辺りが常に重だるい。

施術と経過

初回 腰の動きを確認すると前屈み、後ろに反る、横に倒す、身体を捻るで痛みが出る。仰向けでなんとか寝られそうなので寝てもらい腰の回旋の動作を確認した。右に腰を捻ると左の腰に痛みが走る。手のツボに鍼をして先ほどの動きを確認すると違和感は残るものの動きやすくなった。次にうつ伏せになれそうなのでゆっくりなってもらい、ももの裏、腰のツボに鍼をした。起きてもらい最初の動きを確認すると違和感は残るものの痛みなくできるようになった。

2回目 翌日 昨日に比べるとグンっと良くなった。朝の動き出しが痛いが日中には違和感程度。怖いのもあり、痛み止めを朝飲んだ。
今は痛みよりだるさが目立つような感じ、腰もだるいが両足のももの前がだるい感じがする。足の先、背中のツボを鍼をした。足も軽くなり、歩きやすくなった。

3回目 翌日 痛み止めも飲まなくても大丈夫になった。動いても問題なくなったが、骨盤の辺りの違和感が残る。肩甲骨のツボに鍼をし、違和感もなくなった。
痛み、違和感もなくなったのでこれで卒業となった。

使用したツボ

まとめ

普段の動きにはないひ孫の相手など疲れが溜まったり、そこで中腰で掃除機をかけた事により、ももの裏に負担がかかりぎっくり腰になったのではないかと考えた。
今回は連日での施術になった。痛みを動きから考えピンポイントで施術する事により一鍼ごとに症状が改善する事できた。

症例を書いた鍼灸院:しらお鍼灸院

症例を書いた鍼灸院