ツボネット ホーム

全国の症例
梶谷接骨院・鍼灸院の症例

バッティングセンターに行った後から腰痛発症

全国の症例
梶谷接骨院・鍼灸院の症例

バッティングセンターに行った後から腰痛発症

  • 患者

    男性

    40 代

  • 来院

    2018年6月 ~ 2018年6月
  • 頻度

    週2~3回
  • 通院回数

    3回

症状

腰が動くたびにズキンズキンする

一週間前にバッティングセンターに行ってボールを打った瞬間に右の腰に痛みを感じた。その日はまだ動ける程度の痛みであったが、翌朝起き上がるのに一苦労するほど痛みが強くなっていた。動くたびにズキンズキンする。近隣の整骨院に2回ほど行くも症状が改善されず困っていたところ同僚に梶谷接骨院・鍼灸院を紹介され来院する。

施術と経過

痛みは右の仙腸関節付近にあり特に前屈動作で痛みが増強する状態であった。身体全体を観ていくと右の上肢と右の腹直筋に強い緊張ポイントがあった。その緊張ポイントを緩めるように鍼をしたところ前屈動作が改善された。3回ほど同じ施術を繰り返し痛みが消失した。

使用したツボ

まとめ

上肢と下肢のバランスが崩れ発症した症例であった。上肢の力みが原因の場合、腰や下肢に施術しても改善されないことが多い。症状が発生した発生起点と身体の緊張ポイントから症状が発生した原因を推察していくことが重要となる。

担当スタッフ

梶谷和史

提供:梶谷接骨院・鍼灸院

症例提供