ツボネット ホーム

症例カテゴリ

3週間前から常に感じている骨盤付近の痛み

症例カテゴリ

3週間前から常に感じている骨盤付近の痛み

  • 患者

    女性

    30 代

  • 来院

    2018年11月 ~ 2018年11月

  • 頻度

    週2~3回

  • 通院回数

    4回

症状

専業主婦で子供が2人いる。上の子の出産後には産後の骨盤矯正に通いその後、肩こりなどはあったが特別な不調もなく過ごしていた。二人目の子供の出産後には特別なケアをせずに過ごしていたが1歳2か月になった頃のある日腰に痛みを感じ始め3週間になる。そのうちに治るだろうと今まで様子を見ていたが一向に治る気配がなく、原因はきっと産後の骨盤矯正を怠ったからだ本人は考えている。痛みは座っていても立っていても常にある状態で体を丸めて横になっている時だけ痛みが楽になる。痛みを感じ始めた最初の一週間は大腿部にしびれも感じていたが今はしびれはない。ネット検索をして近くで評判の良かった当院のサイトを見つけ予約来院に至る。

施術と経過

動きと痛みのある部位を確認したところ、座位にて骨盤の関節付近を押圧すると足にしびれを生ずる部分があった為、肩にあるツボに鍼をなくなったて再度押圧してみると足のしびれが消失した。さらに痛みの感じている部位と関連のある背中のツボに鍼をすると痛みが大幅に軽減しさらに身体全体が軽く感じるようになった為、初回の施術を終えた。同様の施術を4回したところで痛みは解消し不具合もなくなったため施術を終了とした。

使用したツボ

まとめ

産後の骨盤矯正の影響が関係あるかないかは定かではないが、骨盤の関節と肩甲骨周辺の関りは深く、今回も仙腸関節周辺の不具合の原因が肩甲骨周辺のツボに鍼をすることで解消することができた例。

担当スタッフ

渡辺拓朗

提供:三島渡辺治療院

症例提供