ツボネット ホーム

全国の症例
はりきゅうルーム カポスの症例

読書やPC作業・乗り物で悪化する、頭の気持ち悪さ

全国の症例
はりきゅうルーム カポスの症例

読書やPC作業・乗り物で悪化する、頭の気持ち悪さ

  • 患者

    男性

    20 代

  • 来院

    2014年8月 ~ 2014年9月
  • 頻度

    週1回程度
  • 通院回数

    4回

症状

1年前から常に頭に気持ち悪さがあった。
読書やPC作業をしている時、乗り物に乗った時は特に強く出現。
目の奥から来ている感覚があるとの事。MRIは異常なし。
仕事に影響が出るほど辛くなったため来院。

施術と経過

頭の気持ち悪さはめまいの一種であると判断して、めまいの施術を行った。
手先、腰、ふくらはぎの緊張が影響していると考え、それぞれのツボに鍼をした。
2回目の来院時には、症状が3割残る程度。
日を追うごとに回復し、4回目の来院時には症状が消失していた。

使用したツボ

まとめ

原因不明の気持ち悪さが、めまいの施術で改善した症例である。
気持ち悪さという症状から胃腸の状態を疑いがちである。
しかし、問診と触診により、めまいの症状と特定できた事が早期改善に繋がった。
めまいはふらふらするものだけでなく、気持ち悪さとして現れる場合もある。

提供:はりきゅうルーム カポス

症例提供