ツボネット ホーム

全国の症例

朝腰が痛くて起きるのが大変

全国の症例

朝腰が痛くて起きるのが大変

  • 患者

    男性

    30 代

  • 来院

    2018年2月 ~ 2018年3月
  • 頻度

    月3回程度
  • 通院回数

    2回

症状

朝腰が痛くて起きるのが大変

1週間前にぎっくり腰をしてしまった。湿布をしたら痛みなど症状が治まっていたが、今朝、体を前に傾けたり、左右にひねると痛みが出てしまい、起きるのが大変だった。好きなスノーボードをしたいが腰の痛みがまた出てしまうのではないかと不安があり、早めに症状を改善したいと思い、知り合いの紹介で来院される。

施術と経過

初診:体を前に傾けたり、左右にひねると痛みがあり、痛みの箇所を確認すると起立筋の外縁にある。臀部とふくらはぎに張り感があった。まず臀部との関係が崩れたと考え、臀部に刺鍼したところ、前かがみになっても痛みが気にならなくなったが、左右にひねると腰椎付近に痛みと違和感が残る。最後にふくらはぎに刺鍼すると、左右にひねる動作をしても痛みが気にならなくなったため、この日は終了。

2診(約1か月後):前回の施術後、スノーボードをしに出掛けたが、痛みなく滑ることができたが、今日少し前に傾けると腰に痛みが出るようになった。前回と同様、腰から下肢にかけて確認すると、ふくらはぎに硬い箇所があったため、ふくらはぎに刺鍼。また今日は肩の張り感を強く感じ、胃腸の調子が良くない。このため、お腹に原因があると考え触診すると硬い箇所があった。該当する足に刺鍼したところ、お腹の緊張が緩和し、肩の張り感が解消した。腰、肩の症状が改善したため、2診で終了とした。

使用したツボ

まとめ

今回の腰痛のケースは、腰痛の原因で多く診られる、臀部、あるいはふくらはぎと腰の関係に問題があった。特に臀部の柔軟性が欠如すると、特に体を前に傾けると腰部に負担が増し痛みが出てくる。臀部の柔軟性がなくならないよう、歩くことが一番簡単なケアのひとつである。また肩こりでは、今回の症例のように胃腸の調子が関与しているケースもある。

症例提供