ツボネット ホーム

國定鍼灸院の症例

特定の高い音が響いて聞こえる、響くと頭が「グワングワン」する 聴覚過敏

國定鍼灸院の症例

特定の高い音が響いて聞こえる、響くと頭が「グワングワン」する 聴覚過敏

  • 患者

    女性

    40 代

  • 来院

    2018年7月 ~ 2018年9月
  • 頻度

    週2~3回
  • 通院回数

    11回~15回

症状

去年の年末から特定の音が頭に響く感じがで始めた。ここ2ヶ月ほど頭に響く感じが酷くなり「グワングワン」して目眩と気持ちの悪さまで出てくる。広い場所だと問題ないのだが、狭い空間だと症状が強く出る。特にフライパンとおたまが当たる「カン」とした音が響く。聴力に問題はない。

耳鼻科を受診したが「耳管狭窄症」か「アレルギー」と言われ薬を処方されたが一向に改善されない。

なんとかしたくネットで検索して「難聴専門」の当院に来院。

施術と経過

<一診目>
首、耳回り、背中の触診を細かく行うと特有の筋肉の緊張を確認できた。特に首の緊張が強かったので関連する足、腰、手のツボに鍼をすると緊張が緩和された。本人にも耳の変化を感じてもらえたのでこの日の施術を終了した。

週に2回のペースで2診目〜10診目まで同様の施術を行う。

2診目では少し気になる頻度が減り、気になる音の種類も減る。8診目では6割くらい症状が減る。

順調に推移していたが11診目で首の硬さが強くなる。
何か原因に心あたりがないか尋ねると「最近寝る前に仰向けで高さのかなりある枕を使ってiPadを使用している事が多かった」と聞いたので、改善する様指導した。

すると12診目では症状がほとんど気にならないくらいに変化し、13診目では1日のうちたま〜にしか響かない程に改善され「日常生活でもほとんど問題がない」と言われた。

本人の一度様子を見たいという希望があったので何かあったら直ぐに来てもらう様伝え通院を終了した。

使用したツボ

まとめ

発症から半年近く経っていたがしっかりと改善された症例。改善がうまく行った要因として首と耳周りの特徴的な緊張が強く出ていた。また生活の中で首を硬くする原因をしっかりと聞き出せた事も良い結果につながった。問診と触診の重要性を再確認した症例となった。

提供:國定鍼灸院

症例提供

  • 國定鍼灸院

  • 電話番号

    048-499-2188

  • 最寄り駅・地域エリア

    JR武蔵野線「北朝霞駅」 東武東上線「朝霞台駅」 埼玉県

  • 定休日

    日曜, 祝祭日

  • 詳しく見る