ツボネット ホーム

紅露養生院の症例

入浴・食後にグーッと悪化する腹痛・吐き気

紅露養生院の症例

入浴・食後にグーッと悪化する腹痛・吐き気

  • 患者

    男の子

    9 歳

  • 来院

    2017年7月 ~ 2017年12月
  • 頻度

    週2~3回
  • 通院回数

    10回

症状

習いごとでストレスが積み重なり、腹痛と吐き気・嘔吐が交互に続き食欲も低下。2ヶ月間、数ヶ所の病院を通院し、薬を処方されるが改善されない。
ここ1ヶ月間は学校・習い事にも行けなくなった。以前より気になっていた小児はりのことを思い出し、ネットで当院のHPを見て来院。

施術と経過

胃の働きを妨げるお腹と背中の緊張を緩めることを目的として、肘と足のツボに鍼をおこなった。
2診目、食後の腹痛緩和。朝久し振りにお腹が痛いと言わなかった。下腹部にはまだ強い緊張がみられたので同様の施術をおこなうと、手足・お腹のこそばい感覚が格段に減る。
4診目、入浴・食後に腹痛が1日出たが、家族とのお出掛け・夏休み前の終業式にも参加できた。
5診目、習い事にも行けるようになり、腹痛・吐き気・頭痛緩和。
6診目から夜尿症メインの施術。下腹部と腰回りの緊張をとるため、ふくらはぎ・太もも内側のツボに鍼をおこなう。

2学期から毎日学校に行けるようになり、以前のように楽しく感じられている。
8診目、おねしょの回数も減っている。
以後2ヶ月間は月1回程度腹痛や吐き気が出る日があったが、その都度施術をおこない消失。何かあれば来てもらうようお願いしてご卒業頂く。

使用したツボ

まとめ

子供の内蔵・胃腸疾患は、背中周り・手足の緊張を中心に観察している。くすぐったい部位が減っていく経過は、身体の緊張が取れていった証でもある。

担当スタッフ

紅露 啓太郎

提供:紅露養生院

症例提供

  • 紅露養生院

  • 電話番号

    0797-75-3925

  • 最寄り駅・地域エリア

    JR中山寺駅・阪急中山観音駅/兵庫県宝塚市

  • 定休日

    月曜, 不定休

  • 詳しく見る