ツボネット ホーム

全国の症例
アネストsin灸院の症例

荷物を移動した時に痛めた腰痛

全国の症例
アネストsin灸院の症例

荷物を移動した時に痛めた腰痛

  • 患者

    男性

    40 代

  • 来院

    2018年6月
  • 頻度

    ほぼ毎日
  • 通院回数

    3回

症状

仕事で少し重い荷物を持ち上げようとした時に、腰が「ギクッ」となり痛みを感じた。その後、痛みを我慢しながら、なんとか仕事を続けていた。今回の様なぎっくり腰は過去3回ほど経験している。立つのもやっとで歩くのもままならない。立った時に背筋を伸ばそうとすると腰に「ビキッ」と痛みが走る。

施術と経過

1回目の施術では、なんとか歩いてこれる様な状態であった為、椅子に座ったまま施術をした。手と足の脛に鍼をして、背筋が伸びやすくなった事を確認し初回の施術を終了した。仕事の休みをもらったので次の日も続けて施術をした。2回目の施術では、歩行は前日よりスムーズになっていた。朝起きる時の腰の痛みも少なく前日より腰全体の痛みは改善していた。まだ、歩行時に腰とお尻の境目付近に痛みがあるのでそこに対応する施術を行った。3回目の施術では腰の痛みは気にならない程度に鎮まった。腰に違和感を感じなくなると、臀部に違和感を感じる様になったので、臀部に関係する施術を行い施術を終了した。

使用したツボ

まとめ

仕事柄、長く座っていることが多く、お尻の緊張や太ももの裏側に負担が蓄積し痛みが発生したと考えた。お尻や、太もものだけの緊張が原因ではなく、背骨(胸椎)の硬さも関係していた。背骨に柔軟性がなく、体育座りが苦手であった。腰だけを施術するのではなく、仕事で負担がかかりやす部位であったり、動きに関係する箇所を施術すると痛みも落ち着いてきやすい。

担当スタッフ

若林 耕

提供:アネストsin灸院

症例提供