ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:北郷通りはり灸整骨院

二日前、手を伸ばした際に走った脇腹の痛み

二日前、手を伸ばした際に走った脇腹の痛み

  • 患者

    女性

    80 代

  • 来院

    2018年8月 ~ 2018年8月

  • 頻度

    1回通院

  • 通院回数

    1回

症状

受診二日前、左手を伸ばし物を取ろうとした際に左わき腹に痛みが走った。

痛めた直後は大丈夫かと思い、デイサービスに行ったが、やはり痛く、何もできなかった。痛みは次第に強くなり、今はちょっとした動きで痛むため、日常生活が困難になっている。

お孫さんが当院にて治療していたこともあり、ご紹介いただいた。

施術と経過

これと言った痛い動作は分からないという事で確認していみると、体を右に捻る動作で左わき腹に痛みが出ることが分かった。
痛みのエリアと動きから、関係すると思われるふくらはぎのツボ2ヵ所に鍼をした。

再度動いていただくと、痛みがなくなっていた為、痛みが再発する様ならご連絡をいただくよう説明し、治療を終了した。
後日、その後のご様子をお孫さんに確認すると、痛みはその後再発していないとのことだった。

使用したツボ

まとめ

高齢者の場合、骨折の可能性があるため、まず肋骨の骨折を疑った。

深呼吸、バンザイで脇腹を伸ばす動作や、肋骨を圧迫しても痛みが出なかったため、神経痛に類似した痛みと判断し鍼治療を行った。

鍼の直後より、痛みが大きく変わっている為、骨折は無く、筋緊張から生まれた神経痛と考えられる。

症例を書いた鍼灸院:北郷通りはり灸整骨院

症例を書いた鍼灸院