ツボネット ホーム

全国の症例
うめの手鍼灸マッサージ治療院の症例

座りなおしたら腰にピキっと痛みが走った

全国の症例
うめの手鍼灸マッサージ治療院の症例

座りなおしたら腰にピキっと痛みが走った

  • 患者

    女性

    40 代

  • 来院

    2018年7月 ~ 2018年7月
  • 頻度

    1回通院
  • 通院回数

    1回

症状

ぎっくり腰 座りなおしたら腰にピキっと痛みが走った

昨日、椅子に座っていて、場所を変えるためにおしりを持ち上げ座りなおしたところ、骨盤あたりにピキっとした痛みが出て動くことができず、横になるなど安静にしていた。今日は痛みが減少したが、腰に重だるさがあり、歩くときなどにおしりに違和感があるため、おしりに手で支えてしまう。今日は仕事が休みで子供と遊びたいが痛みと違和感があるため不安である。少しでも症状を改善したいと、当院にご連絡頂いた。

施術と経過

痛みの箇所を確認したところ、仙骨あたりに痛みがある。体を前に曲げづらいが、後ろには反れる。痛みのある仙骨あたりを触診すると硬くて押して痛みの強い箇所があった。この箇所を押しながら、前に曲げると痛みもなく楽に動くことができた。また、問診から、約1週間前から肩に強い張り感があるということだった。肩甲骨と仙骨との連動が破綻して今回の痛みが出現したと考え、肩甲骨に刺鍼したところ、痛みなく体を後ろに反らすことができ、また腰の重だるだが減少し、歩行もしやすくなった。症状が改善したため、1診で施術終了とした。

使用したツボ

まとめ

今回の症例は、腰の違和感や仙骨部分の痛みであったが、その部分だけに着目せず、症状のきっかけや経過をもとに原因を追究したことで早期改善に繋がった。

提供:うめの手鍼灸マッサージ治療院

症例提供