ツボネット ホーム

長時間集中している時、人と話している時に頭が重くなり、おでこの痛みが強くなる

長時間集中している時、人と話している時に頭が重くなり、おでこの痛みが強くなる

  • 患者

    男性

    30 代

  • 来院

    2014年8月 ~ 2014年9月

  • 頻度

    週2~3回

  • 通院回数

    7回

症状

3年前から頭痛があり、同時に気分が沈むという症状が出始めた。
病院を受診をしたところ「神経症」との診断。
薬の服用を半年間続けて神経症は改善したが、頭痛は改善しなかった。
その後、頭痛に対して鍼灸と漢方を試みたが症状の変化はなかった。
法務関係の仕事をしており、長時間集中している時や人と話していると頭が重くなり、おでこの痛みが強くなる。
朝起きた時が一番軽く、時間が経つごとに痛みが強くなってくる。
東京に転勤になったのをきっかけに当院に来院。
東京に来てすぐに脳神経外科でCTを撮り「緊張型頭痛」と診断されていた。

施術と経過

来院時は頭痛がおでこに出ており、同時にのぼせがあった。
首と肩を触診をすると、顕著なコリが見つかった。
殿部と足首のツボで肩のコリが緩み、肩甲骨のツボで首のコリが緩んだ。
最後に仙骨に鍼をすると、のぼせが下り、おでこの頭痛も大幅に軽減した。
その後、週2回のペースで6回の施術を行ったところ、のぼせとおでこの頭痛がほとんど気にならなくなった。

使用したツボ

まとめ

首や肩のコリが酷くなると、頭部に熱がこもりやすくなり、頭痛が起きる。
また「朝が楽」というのも、のぼせの方に多い特徴である。

提供:はりきゅうルーム カポス

症例提供