ツボネット ホーム

症例を投稿した鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

NEWストレッチをして腰を痛めた

NEWストレッチをして腰を痛めた

症状

昨夜ストレッチをやっていると鈍い痛みを腰部に感じた。痛くなった動きは仰向けになり腰部を捻るストレッチであった。ストレッチを止め、湿布を貼りそのまま就寝したが寝返りの度に目が覚めてしまいなかなか治まらない。一日仕事をしていても腰部全体が重たく、気になるため連絡をいただいた。

  • 来院者

    男性

    30 代

  • 期間

    2020年8月 ~ 2020年8月

  • 頻度

    週2~3回

  • 通院回数

    2回

施術と経過

腰部の動きを確認すると回旋のときには臀部に痛みが響き、前屈時には背面から臀部まで広範囲に痛みが強く出ていた。また、右側屈を行うと左側の腰部から臀部にかけて痛みが再現された。そのため、これらの動きの改善を目標に施術を行った。

前屈時に一番強く痛みが出ていたため、この動きにフォーカスすると胸椎部・腰部に特異的なコリがみられた。そのため、脚にあるツボ・膝裏にあるツボに鍼をするとすぐに動きが改善された。側屈・回旋の動きのときに臀部の痛みが残っていたため、腰部に鍼をすると残り3割ほどになった。

2回目、『全体的に調子が良く今朝動いてみると腰を右に捻じったときに左のお尻に痛みを感じる程度』とのこと。
そのため、捻じる動きにフォーカスし臀部の緊張から背中のツボ・手の甲のツボに鍼をした。最後に動きで確認すると痛みが消失したため施術を終えることにした。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

日頃の腰部への負担が現れていた症例であり、その発生状況がストレッチと言う動きの時だったと思われます。現場で実際の動きで確認しながら進めていくと課題が定まり患者さんも一緒になって取り組むことが出来ました。

担当スタッフ

洲崎 和広

症例を投稿した鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

症例を投稿した鍼灸院