ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

座っていると腰が重くなり、横に傾けると再現される

座っていると腰が重くなり、横に傾けると再現される

症状

数日前から椅子に座っていると腰が重く感じ気になり始めた。そのため動き出しの動作が鈍くなり次の一歩まで時間がかかる。長時間の運転も腰部に負担を感じ、これ以上の悪化を恐れ連絡をいただいた。また、腰を動かしてもらうと患側側に腰を横に傾けると痛みが再現された。

  • 来院者

    男性

    50 代

  • 期間

    2020年5月 ~ 2020年5月

  • 頻度

    1回通院

  • 通院回数

    1回

施術と経過

はじめに動作の改善を考え、腰部の緊張をみると上部腰椎に強い緊張がみられた。そこで脚のツボを使い和らげた。動作を確認すると痛みなく出来た。次にPSIS周辺に若干の違和感を感じるとのこと。患部をみると内上方に硬いコリがみられた。そこでこの部と連動する背部のツボを使うと違和感が取れた。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

座位での坐骨に対する荷重バランスが崩れ腰部に痛みを発していた本症例、そこで上部腰椎に注目しました。上部腰椎は座骨とも連動するのでこの間の緊張を解くことで動きに変化が出たと思われます。

担当スタッフ

洲崎 和広

症例を書いた鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

症例を書いた鍼灸院