ツボネット ホーム

全国の症例
鍼灸院めぐるの症例

顎の痛みから頭痛がおこる

全国の症例
鍼灸院めぐるの症例

顎の痛みから頭痛がおこる

  • 患者

    女性

    30 代

  • 来院

    2018年4月 ~ 2018年4月
  • 頻度

    1回通院
  • 通院回数

    1回

症状

10日前、左顎の痛みで口が開けづらくなる。

3日前、仕事中に左のこめかみがズーンと重くなり、頭痛を感じる。時間の経過とともに徐々に強くなり嘔吐した。

下の歯にマウスピースをつけると頭痛が治まり口も少し開けやすいので、ずっと付けている。

施術と経過

左右の首と肩甲骨の周辺にコリがある。頭痛と関連があると考え、両方の肘のツボに鍼を行った。

顎の調整のために左手首のツボと肩甲骨周囲にあるツボに鍼をすると口が開けやすくなった。

最後に、吐き気予防のために両膝のツボに鍼を行って終了した。

2日後、ご本人より「良くなりました」と連絡があり、初回の治療で終了とした。

使用したツボ

まとめ

肩甲骨のこりが原因となって顎の開けにくさと頭痛が起こっていた。同時にお腹の調子を整えたことで早期に変化したと思われる。

吐き気やおう吐がある場合は、お腹の調子を整えないと良くならない場合も多い。

提供:鍼灸院めぐる

症例提供