ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:フルミチ鍼灸院

朝顔を洗おうとする時と仕事で立っている時に腰が痛む

朝顔を洗おうとする時と仕事で立っている時に腰が痛む

症状

立ち仕事をされていてご来院される半年前、昨年の8月ごろから腰が痛み始めた。
特に立っている時と朝に顔を洗おうと前屈姿勢を取った時。

放っておいたが痛みは引かなかった。
整形外科に行き、レントゲンを撮ってもらったが変形しているのではないかと言われた。
それだけで特に治療はされなかった。

ご友人のご家族が当院に通っていたのでご紹介でご来院された。

  • 来院者

    女性

    40 代

  • 期間

    2020年2月 ~ 2020年3月

  • 頻度

    週1回程度

  • 通院回数

    4回

施術と経過

痛みがある部位は左腰〜臀部にかけて。
立っている時や前かがみにしていると特に痛みが出てくる。
体の状態を確認していくと左骨盤上部の圧痛や左臀部・仙腸関節部に圧痛が見られた。

動きを改善させていくことを念頭に施術を行っていった。
太ももの裏のツボ、背中、手のツボに鍼をしたことでかなり寛解が見られた。
他、寝ている時に体をひねろうとする際に腰部〜臀部が痛んだので脊柱のツボの反応を確認し脛のツボに鍼をした。

施術を行うと腰部〜臀部の痛みはなくなり、回を重ねていくとぶり返したとしても少しだけ気になる程度になり、4回目で半年悩んだ腰痛は気にならなくなった。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

レントゲンで骨が変形しているのでは…というのは一度置いておいて。
半年という長い期間の腰痛ではあったが動きを見ながらどこのツボを使うのかを冷静に判断し鍼をしていけばこのように改善がみられてくる。

症例を書いた鍼灸院:フルミチ鍼灸院

症例を書いた鍼灸院