ツボネット ホーム

症例カテゴリ

NEW口が開きにくく、上を向くと頭がズキッと痛む

症例カテゴリ

NEW口が開きにくく、上を向くと頭がズキッと痛む

  • 患者

    女性

    60 代

  • 来院

    2019年9月 ~ 2019年9月

  • 頻度

    週2~3回

  • 通院回数

    3回

症状

2,3日前から、右耳の後ろが痛くて口が少ししか開かず液体しか食べれない。上を向いたり洗濯物を干したりする時、頭の右側がズキッと痛む。右側頭部から顎、右腕の外側が痛む。

普段肩こりなどで鍼灸を受けているので、今回も鍼灸でなんとかなるかもと思い来院された。

施術と経過

触診すると、右頚肩部分、背中、臀部に凝りが見られた。側頭部、頚部の凝りを取り除くため、手のツボを使ったら、口が開けやすくなった。さらに背中のツボを使うと口がいつもどおり開けるようになった。その後、頚肩の緊張を取り除くため足のツボを使い頭痛が少し軽くなった。

2診目 朝起きた時だけ口が開けづらく食事は普通にできるようになった。右側頭部頭痛は前回より改善しているががまだある。右側頭部から腕の痛みはなんとなく痛いくらいになった。 頚肩の凝りを取り除くため手、臀部、足のツボを使った。

3診目 頭痛、口の開きづらさは改善された。右側頭部から顎にかけて違和感が残っている。前回と同様の施術をし違和感がなくなったので終了とした。

使用したツボ

まとめ

側頭部から、顎、腕にかけての痛みの症例であるが、本来の原因であると考えられる脊柱のバランスを取り戻して頚肩の凝りをとるため手足のツボからアプローチを試み改善に至った。

初診で速やかに口が開けやすくなり食事が取れるようになったので体力を損なうことがなく改善に至った。

提供:こうのとり健康鍼灸院

症例提供