ツボネット ホーム

NEW掃除中に痛めた腰

NEW掃除中に痛めた腰

  • 患者

    男性

    50 代

  • 来院

    2019年8月 ~ 2019年8月

  • 頻度

    週2~3回

  • 通院回数

    2回

症状

2日前の夜、仕事が終わり床の拭き掃除をしているときに身体を屈め手を伸ばした時に腰にズキズキとした痛みを感じた。それからは、身体に屈む動作が加わると左の腰骨あたりに痛みを感じ、立ち上がり等日常生活にも支障をきたすようになった。一日様子をみたが症状も変わらないため連絡をいただいた。

施術と経過

発生起点から肩甲骨の緊張を考え施術にあたった。肩甲骨の外縁に緊張が見られたためそこに鍼をした。
次に立位動作で起きたことからハムストリングスの緊張を考え、硬結部分に鍼をした。すると前屈動作時に痛む範囲が手のひら大から親指大で示せるように変化した。そこでその部と関連する肘のツボに鍼をした。
施術後、坐る・立つがスムーズになったことを確認し一回目の施術を終えた。

2回目、『かなり調子が良い』とのこと。
立ち上がりの最終動作時に若干の緊張が見られたため足指のツボに鍼をし、調整を図った。
動きに伴う痛みも無くなったことから施術を終えた。

使用したツボ

まとめ

腰部に感じた痛みは肩甲骨外縁の緊張が原因と思われる症例であります。“身体を屈め手を伸ばした”ときと言う動作を考えると原因を解くヒントになりました。

担当スタッフ

洲崎 和広

提供:すのさき鍼灸整骨院

症例提供