ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:鍼灸院志(こころ)

剣道の稽古後の膝の痛み

剣道の稽古後の膝の痛み

  • 患者

    男性

    10 代

  • 来院

    2019年6月

  • 頻度

    週1回程度

  • 通院回数

    2回

症状

2週間前に右膝の施術を行い、右膝は良くなったが代わりに左膝が痛くなった。
剣道の稽古中は違和感を感じる程度だが、稽古終わりに正座をすると痛くなる。
また、歩いていて止まったときに痛みが出る。
左膝のときのように痛みが酷くなったら困るので、早めに受診されました。

施術と経過

まずは動きを確認しました。
膝を体に引き付ける様な動きがをしてもらうと、左脚よりも右脚の方が悪かったです。
できる範囲で正座をしてもらうと、稽古の後ほどではないですが少し痛みがありました。
痛みは、膝の中心に嫌な感じがする痛みでした。
触診すると、膝の痛みに関係している臀部のツボ、膝裏のツボ、また、股関節の動きに関係のある足の甲のツボに反応があったため、そこに刺鍼しました。
刺鍼するたびに膝の動きが良くなり、施術後は正座をしてもほぼ痛みが出ない状態になりました。
その後、2回目の施術で正座をしても痛みが出なくなったので、治療を終了しました。

使用したツボ

まとめ

膝の痛みは、臀部、股関節、足首などが関わっていることが多く、この症例も臀部と足先が関係していました。
痛みが出始めてから直ぐに施術を受けることで、通常は改善が早いです。
2回目の施術後は、稽古後も痛みが出ていないようです。
治療は早い方が効果が出やすいということが確認できる症例でした。

症例を書いた鍼灸院:鍼灸院志(こころ)

症例を書いた鍼灸院