ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:スギヤマ治療院

バッティングから生じた腰痛

バッティングから生じた腰痛

  • 患者

    男性

    20 代

  • 来院

    2019年7月 ~ 2019年7月

  • 頻度

    1回通院

  • 通院回数

    1回

症状

大学野球をやられている方
半年前からバッティングスイングをする際に腰部に違和感を感じ始めた。
その後接骨院などに通って対処はしてきたが日を追うごとに違和感ではなく、痛みが増してきた。
ご来院された時にはお風呂に入る時以外は痛みがある状態になっていた。
最後のシーズンにかけたいので野球関係の知人からのご紹介でご来院された。

施術と経過

初回
痛みがある部位を確認すると腰下部が痛みがあった。
動きを確認するとバッティングのように身体を左右に回旋させた時、前屈をした時、後屈をした時に痛みがあった。
全身を観察すると下半身(特に左)に緊張が強く出ていた。

腰部の脊柱を確認すると両側に反応があった。
両ふくらはぎのツボに鍼をした。
その脊柱の反応は無くなった。
再び立位で上体を回旋してもらうと全然痛みがないとのこと。
次に太もも裏の張り感が目立ったことと前屈のしにくさから腰部のツボに鍼をした。
他、後屈のしにくさがあったので腰部の反応を確認して膝裏のツボに鍼をした。
腰部の硬さも無くなった。

再度立っていただきバッティングフォームをして頂いた。
腰部の痛みは無くなった。
加えて左の臀部で壁を作って打てるような感覚がつかめた。



その後、バッティングをする際の痛みは無くなったので大変喜ばれていた。

使用したツボ

まとめ

痛みがある部位はもちろん、全体の状態を確認し、緊張が強い部位を把握したことで早期の解決につながった症例であった。

症例を書いた鍼灸院:スギヤマ治療院

症例を書いた鍼灸院