ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:はりきゅうルーム カポス

子供に抱きつかれた時に起きた腰の痛み

子供に抱きつかれた時に起きた腰の痛み

  • 患者

    男性

    30 代

  • 来院

    2018年9月

  • 頻度

    1回通院

  • 通院回数

    1回

症状

高校生の頃からぎっくり腰を繰り返しているおり、少し前から腰に違和感を感じていた。
来院数日前、不意に子供(4歳)に後ろから頚に抱きつかれ、腰に「ピキッ」と痛みが走った。
「暴飲暴食が続いていた事、最近体重が増加していた事が腰に良くなかったのかもしれない。息子にとどめを刺された」との事。

施術と経過

腰の痛みは広範囲に及んでいた。後屈の動作で恐怖感を覚える。
まず臀部とふくらはぎのツボを使って、腰全体の張りを取り除いた。
すると腰全体の痛みと、後屈時の恐怖感はやわらいだ。
次に前屈をチェックすると、右股関節の奥に痛みが広がるようになった。
そこで足のツボを使って股関節の硬さを取り除いたところ、右股関節の痛みも消失したため、施術終了とした。

使用したツボ

まとめ

背後から不意に頚に抱きつかれた際、バランスを崩し、腰に負担が集中したことで痛みが出たと考えられる。
さらに腰を支えるために臀部が緊張し、股関節までその緊張が広がっていた。頚への衝撃は背部から腰部、臀部へと繋がっていくことがある。そのことを意識し、施術を行ったことが良い結果をもたらした。

症例を書いた鍼灸院:はりきゅうルーム カポス

症例を書いた鍼灸院