ツボネット ホーム

全国の症例
すのさき鍼灸整骨院の症例

立っていると痛くなる腰・突っ張る首

全国の症例
すのさき鍼灸整骨院の症例

立っていると痛くなる腰・突っ張る首

  • 患者

    男性

    40 代

  • 来院

    2019年5月 ~ 2019年5月
  • 頻度

    1回通院
  • 通院回数

    2回

症状

建設現場の監督業をしており、長い時間同じ姿勢が続くと腰が重だるくなり姿勢維持が難しくなることが度々ある。最近は特に調子が悪く、腰の痛みがズキズキと刺すような感じもあることから市内の総合病院の整形外科へ受診した。XP検査・MRI検査を行い異常は見られず経過観察と言われ、施術できるということで当院へ行き着いた。
屈む動作をすると腰痛が増し、肩の突っ張り感もあるため同時に施術を行うことにした。
出向で室蘭へ来ており、このようなときは地元で鍼を受けていたため“室蘭 はり”と検索し来られた。

施術と経過

症状の出る範囲と増悪因子を考えると臀部の緊張が原因と考え施術に入りました。

1回目、臀部とそこに関連する背中のツボに鍼をすると腰の動作時痛と肩の突っ張り感は消失した。

2回目、『ココだけ痛くなるがあとはすごく調子が良い』とのこと。
今まで痛む範囲が広かったのが狭く親指で示すことが可能になっていた。
前回の施術に加え、腰部の強い緊張をお腹を緩めることによって取り除きました。

使用したツボ

まとめ

身体の癖があり患者さんは腰痛と肩の違和感を抱いていました。鍼で身体の軸を整えることで動きが変わり痛みも大幅に改善された症例であります。

担当スタッフ

洲崎 和広

提供:すのさき鍼灸整骨院

症例提供