ツボネット ホーム

全国の症例
スギヤマ治療院の症例

モップをかけたら腰を痛めて動けなくなった

全国の症例
スギヤマ治療院の症例

モップをかけたら腰を痛めて動けなくなった

  • 患者

    男性

    30 代

  • 来院

    2019年2月 ~ 2019年2月
  • 頻度

    1回通院
  • 通院回数

    1回

症状

飲食店勤務
ご来院される前日にモップがけをしていたところズキっと腰を痛めた。
その日は動けなかったが気力で働いた。
それ以外にも製氷機から氷を取る時、トイレを掃除している時、自分が便座に座る時など中腰姿勢を取ると腰部に不安感を感じる時が多い。

施術と経過

痛みがある部位は腰部から臀部の外側にかけて。
主に腰部の下位。

動きを確認していくと中腰をとり、左肩を挙げた際に違和感を感じる。
体幹を前屈することができない。

中腰姿勢で痛みがあるため脊柱の反応を確認。
左のスネにあるツボに鍼をした。
その脊柱の反応は取れて、今一度中腰をとり、肩を挙げてもらっても違和感はなくなった。

しかしその際にじんわりと腰部の下位が痛みがあり、前屈すると痛みがあった。
骨盤の上部の反応を確認すると両側に痛みがあった。
太もも裏側のツボに左右片側づつ鍼をした。
その都度骨盤上部の反応と動きを確認したところその点も楽になった。

最後に動いてもらうと左に上体を左に傾けた際に痛みがあった。
脊柱を確認し下腿外側のツボに鍼をしたところその反応も消失した。

今では元気に働かれている。

使用したツボ

まとめ

立ち仕事が多い人で中腰姿勢を取った際に腰を痛められることは少なくない。
その場合安静にしておくと再びぶり返してしまう可能性も高い。
どの動きがしにくくなっているのかを把握して、その動きをしやすくしていけば改善が見られ、再発の防止も努めることもできる。

提供:スギヤマ治療院

症例提供