ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:フルミチ鍼灸院

中腰姿勢で痛めた腰

中腰姿勢で痛めた腰

症状

屋外で造園関係のお仕事をされている方。
中腰姿勢で作業をしていた際、徐々に腰が痛み始めた。
だましだまし仕事を続けていたが下に置いてあるものを取ろうとして持ち上げた瞬間にグギッと強く痛めた。

発症1週間後にご来院された。
発症時よりは緩和したものの前かがみになって作業をする。
靴下を履く。
上体を起こす。
そのときに強く痛みが残っていた。

  • 来院者

    男性

    40 代

  • 期間

    2019年4月 ~ 2019年4月

  • 頻度

    週2~3回

  • 通院回数

    2回

施術と経過

初回
痛みがあるのは腰部の下部〜骨盤部にかけて。
実際に痛み始めた時の体制を取ってもらうと中腰かつ腕を前に出す動作で痛みがある。
その動作に関わる背骨の反応を確認したところ圧痛を感じた。
スネにあるツボに鍼をした。
その中腰の姿勢と靴下を履く動作での痛みがなくなった。

次に中腰から上体を反るように起こしてもらった。
まだ反らせると痛みがある。
膝の裏に鍼をした。
その反らせる動きでの痛みは無くなった。

二回目
中腰や上体を反らす動きでは何も気にならなくなった。
強いて言えば左に捻るときに痛みがある。
脊柱の反応を確認し、ふくらはぎのツボに鍼をした。
その動きも気にならなくなった。

痛みが生じていたところを確認しても特に痛くなくなったので終了した。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

中腰姿勢で疲労感が溜まり、常に腰部に違和感を抱えられている方は少なくありません。
その際は身体の動きの連鎖。
つまり、連動が悪くなっています。
その結果、激しい痛みにつながってしまうことも。
しかし、その連動を整えれば今回の症例のように痛みは取れてくることが期待できます。

症例を書いた鍼灸院:フルミチ鍼灸院

症例を書いた鍼灸院