ツボネット ホーム

右股関節〜大腿部の詰まりとつっぱり

右股関節〜大腿部の詰まりとつっぱり

  • 患者

    女性

    30 代

  • 来院

    2019年2月 ~ 2019年3月

  • 頻度

    週2~3回

  • 通院回数

    3回

症状

ご来院される2ヶ月ほど前。
元々座り仕事をしていて不意に立ち上がった右の股関節に痛みが出始めた。
放っておいたらだんだん右の太ももに突っ張るような感覚があり左股関節に比べ右側があぐらをかくような動きで開きにくくなってきたので気になりご来意された。

施術と経過

初回
座った状態から立ってもらうと右股関節が伸びにくく若干痛みがある。
仰向けで検査したところ股関節の開きに制限がみられた。
右の膝付近のツボに鍼をしたところ座った状態から立つのは気にならなくなった。
加えて股関節をあぐらをかくように開くと開きにくいのでふくらはぎのツボを使った。
来た時よりも幾分楽になったので終了。

2、3回目
座って立つ動作では気にならなくなった。
しかし、当院にいらっしゃる際に自転車を漕ぐと右の太ももの張りが非常にきになる。
部位としては内ももと太ももの外側。
それらはあぐらをかくような動きをした際にも気になる。
それぞれ背中にあるツボに鍼を行なったところ張り感はとれた。
初回同様にふくらはぎのツボに鍼を行なったところあぐらをかくような動きをしても気にならなくなった。

3回目で気になっていたお悩みは解決した。

使用したツボ

まとめ

股関節や太ももの症状も多い症状のひとつ。
その部分を揉んだりしても一旦は楽になるかもしれないがこの方の場合は原因となっているのが股関節以外の膝やふくらはぎや背中にあった。
ひとつひとつ動きの観点、どこに違和感があるのかを考えていく事が大切であるという事がわかる症例であったといえる。

提供:スギヤマ治療院

症例提供