ツボネット ホーム

顔面神経麻痺

顔面神経麻痺は「鎖骨」と「肩甲骨」を見る

顔面神経麻痺の一般的な見解 顔面神経麻痺とは、顔の筋肉が動かなくなってしまう病気です。口角が上がらず、水を飲むとこぼれてしまう。まぶたが閉じきれない、開ききらない。頬が重い、しびれる。食事が飲み込みづらい…など...

提供:はりきゅうルーム カポス