ツボネット ホーム

全国の症例
かしの木鍼灸整骨院の症例

首・肩のこりから始まった、頭痛と顔の痛み

全国の症例
かしの木鍼灸整骨院の症例

首・肩のこりから始まった、頭痛と顔の痛み

  • 患者

    女性

    50 代

  • 来院

    2019年2月 ~ 2019年3月
  • 頻度

    週2~3回
  • 通院回数

    4回

症状

約一年半前に激しいめまいにおそわれ、救急車で搬送された。病院で検査を受けたが、脳や耳鼻科での検査に異常はなく、「自律神経や首・肩の問題かな?」といわれ特に治療もしなかった。

その後、何もしないのも心配だったので、こりの解消と自律神経を整えるために整体やマッサージに定期的に通院したが、あまり変化はなく改善されなかった。

2週間前から首・肩のこりがひどくなり、頭痛と顔の痛みが出てきた。朝起きた時から痛みがあり、痛みのため常にイライラしている。顔の痛みは初めてだったので、心配になり来院した。

施術と経過

首・肩を確認すると、右肩に強いこり感と耳の後ろから首の前側に突っ張り感と痛みがある。まずは、このこりと首の痛みを解消することを考え、手のツボに鍼をした。すぐにこり感と痛みが大幅に減少した。

再度、首を確認すると首を左に傾ける動作がやりづらく、引っ張られる感じがするというので足のツボを選択。引っ張られる感じがなくなり動きがスムーズになった。

この時点で頭痛と顔の痛みを確認すると、頭痛はほとんど感じなくなり、顔の痛みも範囲が狭くなり痛みも軽減しているとのこと。顔の痛みが少し残ったが、時間の経過とともに変化があることを伝え、1診目を終了した。

2診目、頭痛はなくなり顔の痛みもさらに軽減していたが、肩のこり感が少し気になるということで、前回同様の施術に足のツボを加え施術を行った。

3,4診目は同様の施術を行い、4診目の終了時点で頭や顔の痛みもなく肩もスッキリしているというので施術を終了とした。

使用したツボ

まとめ

長い間悩んでいた症状だが、症状を引き起こしている原因を丁寧に探し、的確にアプローチすることで早期に改善することができた。

提供:かしの木鍼灸整骨院

症例提供