ツボネット ホーム

全国の症例
はりきゅう那須院の症例

10分歩くと肩の痛みで歩けなくなる肩こり

全国の症例
はりきゅう那須院の症例

10分歩くと肩の痛みで歩けなくなる肩こり

  • 患者

    女性

    50 代

  • 来院

    2017年5月 ~ 2017年8月
  • 頻度

    週1回程度
  • 通院回数

    7回

症状

半年前からお酒を飲むと肩が痛くなることがあった。最近はお酒を飲んでなくても痛み、少し前からは10分歩くと肩が痛くなり、休まないと歩けない状態。歩くだけで疲れてしまう。

施術と経過

飲酒すると肩が痛くなるということから、内臓に起因する肩こりと推察。腹部を確認すると季肋部に固さと圧痛のあるところを発見したので、そこをゆるめる足と手のツボに刺鍼。
首の動きを確認すると側屈と回旋で痛みがあったので、足と手のツボに刺鍼。

2回目、肩の痛みは軽くなり、重い感じに変化した。季肋部も初回より柔らかさがある状態。
4回目、前回の施術後、歩ける時間が20分まで伸びた。
7回目、順調に回復を感じている。歩いても肩が気にならなくなったとのことで、前回同様の施術をして終了とする。

使用したツボ

まとめ

肩こりの原因が内臓にあった症例。
身体の動きと内臓機能は密接に関係している。内臓の働きを整えることで、筋肉の動きも安定するのである。

担当スタッフ

那須あゆ美

提供:はりきゅう那須院

症例提供