ツボネット ホーム

全国の症例
はりきゅうルーム カポスの症例

小学生からの慢性肩こり

全国の症例
はりきゅうルーム カポスの症例

小学生からの慢性肩こり

  • 患者

    女性

    30 代

  • 来院

    2018年5月 ~ 2018年5月
  • 頻度

    1回通院

症状

小学生から、痛みを感じるほどの首・肩こりがあった。1年ほど前に就職してからは忙しく、首・肩こりを感じる余裕がなくなって来た。
しかし定期的に受けるマッサージで、しだいに硬くなって来ているとの指摘を受けた。根本的な解決を求めて鍼治療を受けることにした。

施術と経過

患者自身に首や肩を触ってもらうと硬く感じ、痛みがあった。立ち仕事が多いため、臀部を触診してみたところ、筋肉に異常な緊張が見られた。
この緊張が原因と考え、臀部に鍼をすると肩こりが大幅に軽減した。
残っている症状を探すため、肩や首を動かしてもらうと、右を振り向く際に右頚にわずかに痛みが見つかった。
仕上げとして、右の手と肘に鍼をしたところ、痛みが消失した。「別人のように肩が柔らかくなった」との感想を得た。

使用したツボ

まとめ

本人は気づいていなかったが臀部が大きな原因となっていた。
本人が強く意識していない症状でも、改善して初めて気がつくケースもある。

提供:はりきゅうルーム カポス

症例提供