ツボネット ホーム

全国の症例
スギヤマ治療院の症例

パチンコ中に痛み始めた首

全国の症例
スギヤマ治療院の症例

パチンコ中に痛み始めた首

  • 患者

    男性

    50 代

  • 来院

    2019年1月 ~ 2019年1月
  • 頻度

    週1回程度
  • 通院回数

    2回

症状

2019年年明け。
正月休み終盤にパチンコをやっている最中に首が痛くなり、しだいに固まっていくように動かなくなった。
体勢としては片側に重心が傾くような体勢で何時間もパチンコを打ち続けた。
そして何かあった際に行くと決めている当院にご来院された。

施術と経過

痛みを訴える部位を理解していくと首の後ろ側が広範囲に痛い。
動き的には前屈、後屈で痛みが有る。
横に倒したり回した際には特に気にならない。

初回
前屈した際に左首中位あたりに痛みが強く有る。
背中のツボに鍼をしたところ前屈時の首の痛みは消失。
さらに後屈をすると左右首上位に痛みが出る、押してさらに探っていき圧痛を割り出した。
左右ともに肩甲骨の内側付近のツボに鍼をした。
だいぶ楽にはなったがまだ後屈時の痛みは残った。
しかし、ツボの反応は取れているので違いが出たとして次回再度みさせて頂くことに。

2回目(1週間後)
前屈時の痛みはその後全くでなくなった。
後屈時に前回とは違う場所。
左首の下位がピンポイントで痛んだ。
左肩甲骨の内側に鍼をしたところ残された後屈時の痛みが消失した。

その後嫌な痛みはでなくなった。

使用したツボ

まとめ

パチンコは同じ姿勢をずっとする作業となる。
そこで「原因は姿勢ですか?」と考えてしまいがちなところだが更に核心に迫るとその体勢に適応が出来にくい癖になっていると考えると分かりやすい。
その姿勢に適応がしにくく首に痛みを覚えてしまう癖は背中の硬さがこの場合原因であった。
その背中の硬さを鍼で緩めれば問題なく解決するのである。

提供:スギヤマ治療院

症例提供