ツボネット ホーム

全国の症例
北郷通りはり灸整骨院の症例

運送の仕事中に発症した腰痛

全国の症例
北郷通りはり灸整骨院の症例

運送の仕事中に発症した腰痛

  • 患者

    男性

    60 代

  • 来院

    2018年12月 ~ 2018年12月
  • 頻度

    週2~3回
  • 通院回数

    2回

症状

運送の仕事をしている。昨日、仕事中から腰が痛くなってきた。
今朝になり、起き上がるのが困難なほど痛みが強くなっていた。
同時に、右下肢のおもだるい感覚もでてきた。

腰痛は腰を前に曲げたり後ろにそらしたりすると痛みがある。特に前屈がつらい。
また、右に捻ったり、体を右に倒す動きも痛みが増す。

以前当院にて治療していたことがあり、ご連絡いただいた。

施術と経過

初回
痛みの出る動作から、右のモモ裏に鍼をした。すぐに前屈の痛みが減少した。
次に、痛む場所から臀部のツボに鍼をした。
さらにすねのツボにも鍼をした。
痛みはかなり軽くなって、最初に比べると3割程度まで低下したため、初回の治療を終了した。

2回目
前回治療後、翌日には腰痛を感じない状態になっていた。
右下肢のだるさはなくなった。
今は右腰のけだるさのみ感じる。
臀部と腰部の筋緊張を調整して治療を終了した。

使用したツボ

まとめ

腰痛と一言で言っても原因はさまざまである。腰痛の出る動作や、痛めた作業などから原因を見つけることで根本的な治療を行い、早期に改善することができた。

提供:北郷通りはり灸整骨院

症例提供