ツボネット ホーム

ボウリング大会の次の日に襲われた腰の痛み

ボウリング大会の次の日に襲われた腰の痛み

  • 患者

    男性

    20 代

  • 来院

    2018年12月 ~ 2018年12月

  • 頻度

    1回通院

  • 通院回数

    1回

症状

昨日、職場のスポーツ大会&忘年会があった。中でもスポーツ大会のボウリング中に腰に違和感を覚えた。その後のアルコールもあったが時間の経過と共に忘れて過ごしていた。
しかし今朝になって起床しようと目を開けると腰に『グキッ』とした痛みが走り起き上がることが出来なかった。
急遽、仕事を休みにして同僚に相談した所、当院を紹介された。

『以前もこのような痛みはなかったですか?』と聞くと『そういえば…2月頃に出張で長時間運転をしていて車から降りようとすると同じような痛みがあった』と言っていた。
座位で腰を伸ばそうとすると腰骨付近に痛みが走る。座ろうと腰を掛けると同一部位に鈍い痛みが出る。

施術と経過

ボウリング・長距離運転を照らし合わせ、腰・肩甲骨が固定され肘が動く動作に注目した。そのため、肘関節を診ると著名な緊張を見つけた。そこに鍼をし、再度動きの確認をした。
すると腰を伸ばし最終域付近で腰と臀部に重い痛みがあった。背骨の緊張を確認すると胸椎と腰椎の境界部に緊張を見つけ、対応する脛のツボに鍼をすると緩んだ。
患者さんに動いてもらうと『全く痛くないですね』と言う言葉をいただいたため、施術を終了とした。

使用したツボ

まとめ

既往歴を問うことでスムーズに施術を進められた症例。
身体にはそれぞれクセがあり、例え動作が違っても同じような部位に同じような痛みを抱えやすい。そしてそれらの共通項目を整理することで自ずと緊張しやすい部位とツボを割り出すことが出来ます。
腰に効くツボはたくさんありますが適切なツボを引き出すためにも既往歴等患者さんの情報を共有することが大切と思います。

担当スタッフ

洲崎 和広

提供:すのさき鍼灸整骨院

症例提供