ツボネット ホーム

症例カテゴリ

重い物を持ってから腰が痛み出し、バドミントンの試合中に悪化

症例カテゴリ

重い物を持ってから腰が痛み出し、バドミントンの試合中に悪化

  • 患者

    女性

    10 代

  • 来院

    2018年11月 ~ 2018年11月

  • 頻度

    1回通院

  • 通院回数

    1回

症状

上体を左に捻ると痛む

1週間前に重い物を持ってから右の腰に軽い痛みを感じていた。来院前日にバドミントンの試合があり、その試合でスマッシュを打った際に悪化。1週間後の大会に備えるため来院された。

施術と経過

痛みが増悪する動作を探してみると、肘を挙げながら上体を左に捻る際に、右腰に痛みが出た。触診では、右肩甲骨外縁、右前腕、右下腿の緊張の強さが認められた。
腕、腰に関係する右肩甲骨外縁に鍼をしたところ、痛みがほぼ消失した。ただし、左に深く上体を捻りながら前屈した際には、若干の違和感が残っていた。そこで、右前腕、右下腿の緊張を緩めるため、右手首のツボに鍼をした。改めて同じ動きをしたところ、可動性が向上し違和感が軽減した。

使用したツボ

まとめ

日頃の練習や試合により、腕や肩甲骨周り、下腿に疲労が蓄積していたと考えられる。そうした疲労が腰の動きを鈍化させ、腰に負担をかけたと考えた。こうした推測に基づき施術を行ったところ著効が得られた。

提供:養気院

症例提供

  • 養気院

  • 電話番号

    0270-74-3592

  • 最寄り駅・地域エリア

    群馬県伊勢崎市

  • 定休日

    日曜, 木曜

  • 詳しく見る