ツボネット ホーム

全国の症例
養気院の症例

子供をおんぶしていたら背中と腕がつれて動かせなくなった

全国の症例
養気院の症例

子供をおんぶしていたら背中と腕がつれて動かせなくなった

  • 患者

    女性

    30 代

  • 来院

    2018年11月
  • 頻度

    1回通院
  • 通院回数

    1回

症状

来院当日の午前中(来院は夕方)、1歳の子供をおんぶしている時、右背中~右二の腕までつれる感じに気が付いた。子供をおろした後に、つれる感じが激しくなり、右腕と肩がほとんど動かせなくなった。

施術と経過

右の肩甲骨内縁と右の二の腕に突っ張り感があり、触診をしてみると、右肩甲骨内縁上部の緊張が顕著だった。そこを緩めるために、足のツボに鍼をした。数分後には、つれる感じがほぼ消失し、動作にも問題がなかったため施術を終えた。

使用したツボ

まとめ

おんぶをする時の姿勢や動作で生じる負荷は、腕のみならず足に伝わっていたと思われる。発症のきっかけを生んだポイントにアプローチできたので、1本の鍼で改善できた。発症当日に鍼施術を行えたことも、症状の軽減が早かった理由の一つであろう。

提供:養気院

症例提供

  • 養気院

  • 電話番号

    0270-74-3592

  • 最寄り駅・地域エリア

    群馬県伊勢崎市

  • 定休日

    日曜, 木曜

  • 詳しく見る