ツボネット ホーム

全国の症例
はりきゅうルーム カポスの症例

アキレス腱のストレッチ、つま先立ちをした時に、膝の内側~裏がつっぱり痛む

全国の症例
はりきゅうルーム カポスの症例

アキレス腱のストレッチ、つま先立ちをした時に、膝の内側~裏がつっぱり痛む

  • 患者

    男性

    50 代

  • 来院

    2016年11月
  • 頻度

    週1回程度
  • 通院回数

    2回

症状

来院5日前にジムで「ステップ」のレッスン中、着地時に左のふくらはぎから「ブチッ」という音がして、その後から痛みが出てきた。
すぐにレッスンを止め、1時間ほどアイシングをしたのち病院に行ったところ「筋の断裂」と診断された。
安静にして様子をみたところ、翌日から腫れは治まってきたが、痛みは取れなかった。
右脚(正常)を一歩前に踏み出して、左脚(痛みのある方)のふくらはぎを伸ばす動き(一般的に言うアキレス腱ストレッチ)と、つま先立ちをした時に、膝の内側から膝の裏にかけてつっぱりを感じ痛みが出る。
「肉離れ ハリ」でネットを検索したところ、当院の肉離れのブログ(https://shinagawa-a.kapos.jp/symptoms/pulled-muscle/10661/)を読み来院。

施術と経過

脚と腰は密接に関係していることから腰に注目して触診すると、左の腰に硬いコリが見つかった。
そこに鍼を一本行い、動きを確認してみると「アキレス腱ストレッチの形」と「つま先立ち時」での膝裏のつっぱりが消失した。
つま先立ち時に膝内側のつっぱりが残っていたので足の甲のツボに鍼をすると、痛みとつっぱりを感じることなくスムーズにつま先立ちができるようになった。
1週間後の来院時には、歩行時に膝の内側が多少気になる程度に回復していた。
腰に2本鍼をすると膝の内側の痛みが消失した。再発予防として肩甲骨と足の甲に鍼をして、施術を終了した。

使用したツボ

まとめ

腰の緊張が原因となり、脚の問題を引き起こすことは少なくない。
今回のケースでは特に「腰ー膝裏」の連動の不調を解消したことが、回復につながった。

提供:はりきゅうルーム カポス

症例提供