ツボネット ホーム

全国の症例

お腹の気持ち悪さと週に2、3回は食後に必ずでる下痢

全国の症例

お腹の気持ち悪さと週に2、3回は食後に必ずでる下痢

  • 患者

    男性

    20 代

  • 来院

    2017年9月 ~ 2017年9月
  • 頻度

    1回通院
  • 通院回数

    1回

症状

昔からお腹が弱く、最低でも週に3回、多い時で6回下痢をする。10年ほど前には「胃酸過多」と診断を受けたこともある。便は1日に2回くらい、必ず食後にでる。ガスも出るがそちらはコントロールする事ができる。背中が張っていて、ずっと立っているとだるい感じがある。周期的にお腹の調子が悪くなるが2、3日前から結構激しく下痢をする様になった。おそらく飲み会でお酒を飲んだのが原因かも。

仕事にも支障がで始めたのでなんとかならないかとネットで検索し、当院に来院。

施術と経過

腹部を触診するとお臍を中心に左右別々の箇所計2箇所に腫れぼったさを確認できた。この二箇所の張りを抑える為、それぞれに関連する手のツボに鍼をして10分程置鍼をすると腹部の張りがほとんどなくなった。
お臍周りの張りが取れると、下腹部が気になると言うので下腹部を触診すると、特定の部位に圧痛と気持ち悪さを確認できた。
関連する足のツボに鍼をして、こちらも10分程置鍼をした後、触診すると圧痛も気持ち悪さも消失していた。

背中のだるさも取れていたので施術を終了した。

後日施術後から下痢も徐々に減っていき、今ではたまにしか出ないと報告を受けた。

使用したツボ

まとめ

お酒を飲んだり、冷たい飲み物で下痢が促進されるケースは多い。食後に下痢が出るのは胃腸の動きの悪さとお腹にうまく力が入らない問題がある。これらの特徴が腹部にはっきりと現れておりしっかりと判断できたので良い結果に繋がったと言える。

提供:國定鍼灸院

症例提供

  • 國定鍼灸院

  • 電話番号

    048-499-2188

  • 最寄り駅・地域エリア

    JR武蔵野線「北朝霞駅」 東武東上線「朝霞台駅」 埼玉県

  • 定休日

    日曜, 祝祭日

  • 詳しく見る