ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:國定鍼灸院

交通事故直後の首の痛みと違和感

交通事故直後の首の痛みと違和感

  • 患者

    女性

    50 代

  • 来院

    2017年12月 ~ 2017年12月

  • 頻度

    週2~3回

  • 通院回数

    3回

症状

当日午前中に車対車の交通事故に会った。大きな怪我はなく整形外科でも骨に異常はないと言われた。午後になって段々と右の首から肩にかけて痛みと違和感が出てきた。振り向く時に特に痛みと違和感が強い。

職場の同僚に後遺症が残る可能性があるから早めに治療をした方が良い、と言われその同僚の紹介で当院に来院。

施術と経過

<一診目>
動きを確認すると右に振り向く動作の時に痛みが出る。詳しく触診すると右の肩から首にかけて熱感と強い筋肉の緊張を確認できた。
これは胸椎に問題が起きていると考え背中を触診すると強い痛みが出る箇所を確認できた。関係する右手のツボに鍼をすると背中の痛みが緩和し右に振り向きやすくなった。
今度は左に振り向く時に痛みが出たので、背中の残った痛みを取るために背中に鍼をすると左右ともに振り向きやすくなり、痛みと違和感も消失した。
症状が大幅に改善されたのでこの日は施術を終了した。

<二診目>(三日後)
前回から右は調子が良いが左が少し気になる。同じ様に左手のツボに鍼をすると左に向きやすくなった。突っ張り感が残っているので肩のコリを取るために臀部に鍼をすると突っ張り感は消失した。

<三診目>(一週間後)
あれ以来首、肩に違和感と痛みはない。朝起きた時に少し張った感じがあるだけ。
背中を触診するとまだ少し原因点の痛みが残っていたので左右の手のツボに鍼をし、肩と腰の緊張を緩める目的で肩のツボに鍼をすると首の動きが更にスムーズになった。最後に左右に振り向いてもらったが右の可動域が少し悪かった。手のツボに鍼をすると左右差がなくなったので施術を終了した。

交通事故後は油断ができないことを伝え、経過観察も兼ねて月に1〜2回ほど通院を継続していたが、2ヶ月ほどで首の問題はなくなったので通院を終了した。

使用したツボ

まとめ

交通事故後はアドレナリンが出ており自覚症状は薄く、後からムチウチの症状で苦しむ事が多い。今回の様に事故当日に治療をする事で2ヶ月近く時間が経過しても強い痛みが全く出ていない。事故当日に治療をする事で後遺症を未然に防げる事を証明できた症例であった。

症例を書いた鍼灸院:國定鍼灸院

症例を書いた鍼灸院

  • 國定鍼灸院

  • 電話番号

    048-499-2188

  • 最寄り駅・地域エリア

    JR武蔵野線「北朝霞駅」 東武東上線「朝霞台駅」 埼玉県

  • 定休日

    日曜, 祝祭日

  • 詳しく見る