ツボネット ホーム

全国の症例
鍼灸マッサージたかはしの症例

一日なんども吐いてしまう よだれも多く気持ちが悪い

全国の症例
鍼灸マッサージたかはしの症例

一日なんども吐いてしまう よだれも多く気持ちが悪い

  • 患者

    女性

    30 代

  • 来院

    2018年2月
  • 頻度

    週1回程度
  • 通院回数

    3回

症状

唾液過多(よだれづわり) 吐気 嘔吐 便秘 頭痛
初診は10週。6週からつわりの症状が出始めた。
よだれと嘔吐が特に辛い。嘔吐の回数は、一度こみ上げると何度も吐くので数えきれない。 吐くのが酷くなると頭痛が起きる。

施術と経過

首~肩・背中・お腹・臀部などに緊張がみられた。
特に緊張の強い背中をゆるめるため足のツボに置鍼。施術の最中によだれが止まった。
お腹を押さえると特に硬く、ウっとこみ上げるようになる部分があったため、その硬さを和らげるためにふくらはぎにあるツボに鍼をするとグルグルお腹が動き始めた。
施術の当日を合わせて4日間ずいぶんと楽だった。
5日目から吐き気がまた出てきたが、回数も初診前よりは少なく吐くのも楽になった。
2、3診ともに同様に施術。
毎回、「施術から4日~5日間はつわりが治まったのかと思えるほど楽だった」という報告をいただいた。

使用したツボ

まとめ

「お腹が動いている感覚は久しぶり」と施術中にお話しされた。胃腸の動きがよくなったことがうかがえる。
妊娠しているという状態がつわりを引き起こしているため、根本的に治すということはできないが、つわりの症状のために背中やお腹など硬くなっている部分を探しやわらげてあげることで症状はずいぶん軽減することがある、と言える症例。

提供:鍼灸マッサージたかはし

症例提供