ツボネット ホーム

症例を投稿した鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

NEWスキーで転倒してから続いている肩の痛み

NEWスキーで転倒してから続いている肩の痛み

症状

2か月前にスキーで転倒してから左肩の痛みが続いている。病院でレントゲン検査を行い問題ないがエコー検査では筋付着部の損傷ではないか。詳しいことはMRI検査を行わないとわからない言うことであった。左肩を後方へ回したり、挙上時の30度から45度付近の時にズキッとした痛みを肩関節の前方に感じるのが悩みであった。 

  • 来院者

    女性

    60 代

  • 期間

    2024年5月 ~ 2024年5月

  • 頻度

    1回通院

  • 通院回数

    1回

施術と経過

動作時には肩関節の前方にピンポイントで痛みがあったことから対応する腕のツボに鍼をした。すると6割程改善され上腕二頭筋に緊張が残ったことから頸部のツボに鍼をした。するとさらに良くなり『痛みはやや残るが動かせるようになった』とのこと。仕上げに仙腸関節部のツボを使い肩甲骨の動きを整え対応した。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

スキーではストックをもち滑走することから転倒した時には上肢が上後方へ伸ばされます。
このことから考えると腕の緊張が肩関節の動きを制限していると考えました。
発生機序に注目したのが本症例のポイントであります。

担当スタッフ

洲崎 和広

症例を投稿した鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

症例を投稿した鍼灸院