ツボネット ホーム

症例を投稿した鍼灸院:空鍼灸院

NEW前に屈むと骨盤が痛む

NEW前に屈むと骨盤が痛む

症状

1ヶ月ほど前から座っていると腰の中央(骨盤付近)が痛むようになった。
看護師という職業柄屈むことも多く屈む動作も辛い。
医師の診断を受けると仙腸関節炎と診断されトリガーポイント注射を打ってもらったが症状はあまり変わらなかった。
鍼灸はどうなんだろうと考えご来院いただいた。

  • 来院者

    女性

    40 代

  • 期間

    2021年4月 ~ 2021年4月

  • 頻度

    週2~3回

  • 通院回数

    2回

施術と経過

痛む動きから臀部の筋肉の緊張が原因と考えた。触診すると片側だけ押すととても痛む点を発見した。ここを緩ませるためふくらはぎのツボ、腰のツボに鍼をした。
再び座って腰の中央を確認すると軽くなったとのこと。

前屈の動きをするとまだ痛みが出ることから動きに関連する肘のツボ、背中のツボに鍼をして前屈の動きが楽にできるようなったことを確認し施術を終了した。

2診目 たまに痛む日があるもののほとんど気にならなくなってきたとのこと。
いい状態を安定させるため初回と同様の施術を行い終了した。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

仙腸関節炎や椎間関節性腰痛など診断名がついていても痛む動きや動きを邪魔していそうな筋肉を疑うと原因が見えてくる。この症例も腰やお尻の筋緊張を緩めてあげることで改善に向かった。

症例を投稿した鍼灸院:空鍼灸院

症例を投稿した鍼灸院