ツボネット ホーム

症例を投稿した鍼灸院:空鍼灸院

NEWレッグマジックで痛めた股関節痛

NEWレッグマジックで痛めた股関節痛

症状

レッグマジックによる股関節痛

レッグマジックと呼ばれる健康器具で足を引き締めようとエクササイズに励んでいたところ左の股関節痛が起こった。使い始めて一週間程度、毎日10分〜30分程度使用していたとのこと。
症状は歩行時の股関節の痛み。階段の登り降りや車の乗り降りが辛い。

  • 来院者

    女性

    30 代

  • 期間

    2021年2月 ~ 2021年3月

  • 頻度

    週2~3回

  • 通院回数

    3回

施術と経過

動きを確認すると股関節を開く動作。体重を乗せる動作を行うと痛みが現れる。触診してみると太ももの内側の緊張が強く押すと股関節前面に症状が再現される。
股関節の動きと関連の強いふくらはぎのツボに鍼を行うと股関節を開く動作での痛みは軽減。

股関節周囲の筋緊張緩和のため足の甲のツボにも鍼を行い片足に体重を乗せたところ痛みは出なかった。内転筋の緊張を緩めるため足のツボにも鍼をした。

〈2診目〉
ズキンとくる痛みはなくなった。しかし歩行するときや片足に体重を乗せたときなど痛みが現れる。
初回と同様の施術を行い、臀部の緊張を緩めるため腰のツボも追加した。


〈3診目〉
歩くときに出ていた違和感も減ってきているとのこと。
体の状態を安定させるため前回と同様の施術を行い施術を終了した。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

普段しないような運動をすると痛みが現れることがある。今回の場合も足を開いたり閉じたりを繰り返すマシンを使用したことにより起こった。ただ痛みが現れるにはもともとの体の疲れやヒールの影響、筋肉の緊張も関係してくる。改善のためには痛めた部位以外も注目する必要がある。

症例を投稿した鍼灸院:空鍼灸院

症例を投稿した鍼灸院