ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:はりきゅう那須院

横になっても揺れている、こめかみを押さえつけられたような痛み

横になっても揺れている、こめかみを押さえつけられたような痛み

症状

5年前から季節の変わり目、気圧の変化、過労によってめまいが起きている。その時に病院で検査を受けたが異常なく、ストレスが原因と言われた。
10日前、朝目覚めたら物が動いている感じがして吐き気がした。それ以来、回転したり、ふわふわしためまいが続いている。仕事は3日間休んでいる。
こめかみに頭痛があり、おさえつけされるような感覚。
首と肩は常に凝ってる感じがある。

  • 来院者

    女性

    30 代

  • 期間

    2019年12月

  • 頻度

    週1回程度

  • 通院回数

    2回

施術と経過

めまいと関係が深い頸部を確認すると左右ともコリがあるが、度合いには左右差があり、左側のほうが緊張が強い。
頭痛と関連する肩と背中を確認したところ、左側に緊張が集中していた。

1回目
それらを緩める手、足、腰のツボに鍼を行った。


2回目
「めまいをほとんど感じなかった」とのこと。
頭痛は、起床時に少し重い感じがあったものの、仕事もできるようになった。
念のため前回と同じツボに鍼をして終了とした。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

頸部の筋肉の左右差はめまいの原因となる。背中の過緊張は頭痛の原因となる。
身体のどの部分に緊張があるのか、左右差はないかなど、観察をしっかり行い、施術方針を立てることが大切である。

担当スタッフ

那須あゆ美

症例を書いた鍼灸院:はりきゅう那須院

症例を書いた鍼灸院