ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

2日間安静にしても治まらなかった腰の痛み

2日間安静にしても治まらなかった腰の痛み

症状

3日前、仕事で下の物を左で取ろうと手を伸ばし力を入れると腰にピキッとした痛みを感じた。それから立つ・座る動作が辛く、気を紛らわすために歩いても腰からお尻にかけて広がるような痛みを感じる。土曜日・日曜日と2日間自宅で安静にしても痛みが変わらず仕事にも支障をきたすため連絡をいただいた。

  • 来院者

    男性

    30 代

  • 期間

    2020年4月 ~ 2020年4月

  • 頻度

    1回通院

  • 通院回数

    1回

施術と経過

黙って座っているのは問題なかったが動き出すと仙腸関節を中心に腰部・臀部に広がるような痛みがあった。また、痛みのため歩幅も小さく歩きづらい様子だった。
以上の観点から、仙腸関節の炎症と考え背骨にあるツボに鍼をした。すると立つ座る動作はスムーズに出来るようになった。しかし、歩行時の臀部に広がる痛みが残った。そのため臀部の緊張と関わりある腰部のツボに鍼をすると痛みが消失した。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

『腰部・臀部に広がるような痛み』と言う訴えからこれらを成す仙腸関節の緊張に注目出来たのが大きいと思われる症例であります。また、炎症期であったことから背骨の緊張に注目し施術できたのもスムーズにすすめられたことの要素と思います。

担当スタッフ

洲崎 和広

症例を書いた鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

症例を書いた鍼灸院