ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

腰痛と歩行時に両足が重く上げづらい

腰痛と歩行時に両足が重く上げづらい

症状

1週間前の雪かきをした後から腰痛を感じ始めた。その後も雪かきをする度に腰の状態が悪化し、腰部だけだった痛みも臀部や大腿部の方まで感じるようになった。歩行時も足が重たく感じ、上げづらい。腰痛体操として取り組んでいる足上げ運動時に上げづらくなっていることに気づき、以前当院で施術した事があるため連絡をいただいた。

  • 来院者

    男性

    50 代

  • 期間

    2020年3月 ~ 2020年3月

  • 頻度

    1回通院

  • 通院回数

    1回

施術と経過

両股関節屈筋群に緊張がみられたため両足指のツボに鍼をした。次に裏側のハムストリングをみると左の方が緊張がみられたためこの部に鍼をした。動きでみると足上げ時の重みがなくなった事と歩行時の足の運びやすさを確認した。そして、症状が残っていないかを聞くと『前屈動作が加わると腰部が突っ張る』とのこと。そこで関連する頸部のツボに鍼をすると症状が消失したため施術を終了とした。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

雪かき動作により下肢症状が出ていたため大きな筋群であるハムストリング・股関節屈筋群に注目し施術を行いました。
中でも股関節の動きに注目することで残る腰部の違和感にも適切に施術出来たと思います。

担当スタッフ

洲崎 和広

症例を書いた鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

症例を書いた鍼灸院