ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:フルミチ鍼灸院

バーベルを持ち上げた時に腰を痛め、腰を折る時、寝返りを打つとき、座っている時が時に気になる

バーベルを持ち上げた時に腰を痛め、腰を折る時、寝返りを打つとき、座っている時が時に気になる

症状

当院にいらっしゃる2週間前に筋トレ中に腰を痛められた。
デッドリフトという床に置いてあるバーベルを持ち上げる種目を行なった時に発症。
その後接骨院に通うものの変化が見られなかった。
鍼が良いと思いご来院された。

特に腰を折る時、寝返りを打つとき、座っている時に痛みが出る。

  • 来院者

    男性

    30 代

  • 期間

    2020年2月 ~ 2020年2月

  • 頻度

    週1回程度

  • 通院回数

    4回

施術と経過

ひとつひとつ動きを見ながらツボを選んで鍼をしていった。

左右の差でいえば左側の方が痛む。
痛みがある範囲としては腰部〜仙腸関節部。
前屈をしたり、前屈から戻す時、寝返りを打つ時に特に気になる。

初めのうちは色んな姿勢を取るのがきつかったので座位で行なった。
座位で痛みの感度を抑えるツボや仙腸関節部の痛みにアプローチするツボに鍼をした。
そして寝返りをうつ際の動きに違いを持たせるために脊柱の反応を確認して下肢のツボに鍼をした。

その後、回を重ねるたびに痛みの度合いは徐々に薄くなりながらも日常生活を送っていく中で動きにくさが出ていたのでその点に対してアプローチを行なった。
最終的に深く腰掛けた時だけ腰部に違和感が出たので下肢のツボに鍼をした。
その後気にならなくなった。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

筋トレをした際に発症した腰痛。
筋トレは腰痛の予防になるツールであるが今回のパターンのように筋トレをしたことによって痛みが出ることがある。
その際は連動が整ってない状態で行われるがゆえに生じた出来事である。
筋トレを行うにおいても不具合があれば連動を整えてから行うとさらによいパフォーマンスが発揮されるだろう。

症例を書いた鍼灸院:フルミチ鍼灸院

症例を書いた鍼灸院