ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:養気院

温泉の足つぼで押されてから足裏に痛みが残ったまま

温泉の足つぼで押されてから足裏に痛みが残ったまま

症状

棒で押されているような足裏の痛み

昨年末に温泉に行った際に、足つぼマッサージを受けた。それから足裏に痛みが残り棒で押されているような痛みがある。歩行時に痛み、軽く押すだけでも痛みが増悪する。患部は軽く腫れておりやや赤みがかっている。

  • 来院者

    男性

    40 代

  • 期間

    2020年2月 ~ 2020年2月

  • 頻度

    1回通院

  • 通院回数

    1回

施術と経過

痛みがあるのは、第5中足骨の根に近いところであった。足つぼマッサージがどのように影響したのか詳細はわからないが、刺激過多による組織の炎症であれば2ヶ月近く経てば改善が見られてもおかしくない。改善しづらいのは、患部近辺の動きに問題があると考えた。立位において、足はで身体全体を支えるところであるから、足底には重心の情報が届けられる。足底の緊張は重心と深く関わっている。この法則を利用して第5中足骨の動きを整えようと考え、背部、臀部、手背に鍼をした。すると、痛みが大幅に軽減した。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

本来であれば治りそうな足底の痛みであるが、なかなか治らなかったのは、骨の動きに問題が生じているからだと考えた。中足骨の動きを背部、臀部、手背に鍼をしたところ、痛みが軽減した。

症例を書いた鍼灸院:養気院

症例を書いた鍼灸院

  • 養気院

  • 電話番号

    0270-74-3592

  • 最寄り駅・地域エリア

    群馬県伊勢崎市

  • 定休日

    日曜, 木曜

  • 詳しく見る