ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

ボールを蹴るとき・走るときに痛くなるアキレス腱の痛み

ボールを蹴るとき・走るときに痛くなるアキレス腱の痛み

症状

サッカーをやっていて2週間前からボールを蹴ったり、走ったりするとアキレス腱から踵上部にかけて痛みが出る。最初は違和感程度だったが日が経つにつれて痛みに変わってきた。当初は湿布やアイシングで対処出来ていたものの次第に増悪してきたため、同僚に相談すると当院を紹介してくれた。

  • 来院者

    10 代

  • 期間

    2020年2月 ~ 2020年2月

  • 頻度

    1回通院

  • 通院回数

    1回

施術と経過

患部の圧痛なし、日常生活での痛みはない。サッカー時のアキレス腱にストレスがかかるときに痛みが出る。
そこで座位で患側のつま先を立てると痛みが出現した。本人に確認すると「この痛みです」と答えてくれた。
この動きの改善にフォーカスして施術を進めることにした。健側の足裏をみると魚の目・タコがみられた。そこで健側の腓腹筋と患側のヒラメの筋の連動を考え、健側の腓腹筋のツボを使用した。すると、動作時痛が消失したため施術を終了とした。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

運動時の痛みを共有することで施術目標を定め達成することが出来ましたた。本症例は、腓腹筋とヒラメ筋の連動に注目し施術を行うことで改善を図ることが出来ました。その証拠として足裏の状態を伝えることで患者さんも納得して施術を受けてくれました。

担当スタッフ

洲崎 和広

症例を書いた鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

症例を書いた鍼灸院