ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:フルミチ鍼灸院

NEW利用者さんを介助した時に腰を痛めた

NEW利用者さんを介助した時に腰を痛めた

症状

ご来院される2週間前。
介護の仕事中に倒れられた利用者さんを抱えた際に腰をグギッと痛められた。
放置しておいたがなかなか良くならずご来院された。

  • 来院者

    女性

    30 代

  • 期間

    2020年2月 ~ 2020年2月

  • 頻度

    週2~3回

  • 通院回数

    2回

施術と経過

気になる部位は左仙腸関節部(尾てい骨)。
発症した際は中腰姿勢で人を抱えた時なので腰のみの問題ではないと仮説を立てた。

一番気になるのは中腰姿勢。
中腰姿勢を取った際の動きを制限しているツボに鍼をした。
動きの改善が見られた。

しかし、まだ違和感が残る。
次に肩周囲を確認すると肩甲骨の間や腕の付け根あたりに緊張がみられた。
その辺りから引っ張りがあるので鍼をした。
関節可動域、腰の痛みが消失した。

2回目は何となくの腰のだるさがみられた。
首の硬さと背中の硬さを確認して背中のツボに鍼をすることで腰のだるさを取っていった。

現在、腰の状態は快調である。

使用したツボ

ツボのアイコンから詳細を見られます

まとめ

介護職をされている方に多い腰痛。
どの動きをした際に痛んでどの動きががしにくいのかを考えていくことで自ずと解決方法がみえてくると言える。
そして適切なツボに鍼を行うことで解決することができた。

担当スタッフ

杉山英照

症例を書いた鍼灸院:フルミチ鍼灸院

症例を書いた鍼灸院