ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:はりきゅうroom タスケ

ストレスを感じるようになり、耳が聞こえにくくなった

ストレスを感じるようになり、耳が聞こえにくくなった

  • 患者

    男性

    30 代

  • 来院

    2019年6月 ~ 2019年8月

  • 頻度

    週2~3回

  • 通院回数

    7回

症状

1年前に職場を変わってから、耳の聴こえづらさを感じるようになった。最近、職場環境が変わりストレスを感じるようになってから、耳の聴こえづらさが悪化した。周囲に雑音があると、とくに聴き取りづらい。耳鼻咽喉科を受診して、聴力検査の結果「ヘッドホン難聴」と診断された。「自律神経の問題かもしれない」とも言われ、「ソラナックス」を服用中。耳の聴こえづらさを何とかできないかと、ネットで検索して当院へ来院された。

施術と経過

肩こりの自覚があり、実際に頚と肩に顕著な硬さを確認できた。ストレスとの関係が深いと判断して、手と膝のツボに鍼を行ったところ、頚肩の硬さが和らいだため、経過をみる。
2回目、聴こえづらい感じが10→2に軽減された。
3〜5回目、上を向くと左頚につまる感じがある。手のツボを追加したところ、つまり感が消失。さらに聴こえやすさが増して、職場で聴こえづらく感じる女性の声が、聴き取れるようになる。
6回目、鍼の施術後は聴こえがよく感じるが、数日経つと聴こえづらさを感じることがあり安定しない。
7回目、前回の施術後から3週間経っても、安定して聴こえが良い。雑音があっても、聴き取りづらさを感じることがなくなった。

使用したツボ

まとめ

強いストレスが原因となり、難聴を招くケースもある。ストレスの影響によって、硬くなっていたであろう肩周囲の凝りを解消することによって、聴こえやすさを取りもどしていった。

症例を書いた鍼灸院:はりきゅうroom タスケ

症例を書いた鍼灸院